2万円台のスキンケア商品

訪問販売をしている商品は、どちらかというとドラッグストアで買えるナリス化粧品のシリーズに比べると値段設定が高めですね。
お手ごろなものでは1000円台から、と敷居が低いのもあれば、2万円台のスキンケア商品なども売っていますね。
一番高価なのでも、2万円台だから訪問販売系というともっと高いようなイメージありますけど、敷居がそんなに高くないのもナリス化粧品の良いところかな、と思います。
「販売員さんに来てもらわないと、どんな商品だか、良く分からない・・・」という心配は特になさそうですね。

健康と医療 関連情報

親子で楽しみながら盲導犬に親しむ催しが30日、横浜市港北区の日本盲導犬協会・神奈川訓練センターであった。視覚障害について理解を深めてもらおうと、夏休み特別企画として同協会が開いた。参加者は盲導犬に触り、アイマスクをつけて盲導犬と一緒に体験歩行をするなど、視覚障害者の大変さを体験した。  ただ、算定に使った80年代調査は当時の知見から、認知症とされた人はアルツハイマー型や脳卒中後の重症患者に限られていた。その後、診断技術が向上したほか、認知症の原因となる別の病気がみつかり診断基準が明確になっている。これらを考慮すると、今回の推計より患者数は増える可能性がある。  推計では、団塊の世代がすべて65歳以上となる2015年時点ですでに、05年の1.5倍の約302万人に上る。研究班の粟田主一・仙台市立病院神経精神科部長によると、主な増加要因は高齢化という。