2万円台のスキンケア商品

訪問販売をしている商品は、どちらかというとドラッグストアで買えるナリス化粧品のシリーズに比べると値段設定が高めですね。
お手ごろなものでは1000円台から、と敷居が低いのもあれば、2万円台のスキンケア商品なども売っていますね。
一番高価なのでも、2万円台だから訪問販売系というともっと高いようなイメージありますけど、敷居がそんなに高くないのもナリス化粧品の良いところかな、と思います。
「販売員さんに来てもらわないと、どんな商品だか、良く分からない・・・」という心配は特になさそうですね。

健康と医療 関連情報

がん患者や家族、支援者らが夜通し歩き、がん征圧や患者支援を訴える「リレー・フォー・ライフ」(日本対がん協会など主催)が30日、全国6カ所のトップを切り、北海道室蘭市の祝津臨海公園で始まった。約500人が参加。31日正午まで、チームを組んでリレーしながら24時間歩き続ける。  都道府県別推計では、35年時点で05年比の増加が最も大きいのは埼玉県の3.1倍。千葉県と神奈川県の2.9倍▽愛知県2.6倍▽大阪府2.5倍▽東京都2.4倍が続いた。団塊の世代が多く住むベッドタウンで増加が著しい。最も低いのは島根県の1.5倍。粟田部長は「地域の実情に応じて、都道府県や市町村ごとにきめ細かい対策を考える必要がある」と話す。( 国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)にくも膜下出血で入院中の40代男性が29日、臓器移植法に基づく脳死と判定された。30日午後から臓器の摘出が始まる予定。97年の法施行後、75例目の脳死判定で、臓器移植としては74例目。日本臓器移植ネットワークによると、心臓は国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代男性、両肺が岡山大で10代女性、肝臓が大阪大で50代男性、腎臓は東京女子医大の30代男性、もう片方の腎臓と膵臓(すいぞう)は広島大で40代女性に移植される見通し。  これまでVEATは別の働きで知られており、その異常で、幼児期から精神発達や運動障害が起こる「サラ病」になることがわかっていた。今回の発見で、サラ病は神経細胞の情報伝達の異常で起こる可能性が示された。