2万円台のスキンケア商品

訪問販売をしている商品は、どちらかというとドラッグストアで買えるナリス化粧品のシリーズに比べると値段設定が高めですね。
お手ごろなものでは1000円台から、と敷居が低いのもあれば、2万円台のスキンケア商品なども売っていますね。
一番高価なのでも、2万円台だから訪問販売系というともっと高いようなイメージありますけど、敷居がそんなに高くないのもナリス化粧品の良いところかな、と思います。
「販売員さんに来てもらわないと、どんな商品だか、良く分からない・・・」という心配は特になさそうですね。

健康と医療 関連情報

 森山教授は「グルタミン酸だけでは説明が難しい情報伝達の仕組みが、アスパラギン酸の働きを調べることでわかるかも知れない。認知症などの薬の開発につながる可能性もある」と話している  推計では、団塊の世代がすべて65歳以上となる2015年時点ですでに、05年の1.5倍の約302万人に上る。研究班の粟田主一・仙台市立病院神経精神科部長によると、主な増加要因は高齢化という。  また、現在は認知症に進む前段階の「軽度認知機能障害」も診断・治療できるため、対応が必要な高齢者はさらに増えそうだ。 アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が、神経細胞で情報伝達にかかわる仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らが突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。この仕組みの異常で、発達障害などが起こる難病になる可能性も示され、記憶・学習の仕組み解明につながりそうだ。