2万円台のスキンケア商品

訪問販売をしている商品は、どちらかというとドラッグストアで買えるナリス化粧品のシリーズに比べると値段設定が高めですね。
お手ごろなものでは1000円台から、と敷居が低いのもあれば、2万円台のスキンケア商品なども売っていますね。
一番高価なのでも、2万円台だから訪問販売系というともっと高いようなイメージありますけど、敷居がそんなに高くないのもナリス化粧品の良いところかな、と思います。
「販売員さんに来てもらわないと、どんな商品だか、良く分からない・・・」という心配は特になさそうですね。

健康と医療 関連情報

福井総合病院(福井市、林正岳院長)は30日、今年6、7月に入院していた患者1021人分の氏名や生年月日、入院日数などが入ったUSBメモリー(パソコン用外部記憶媒体)1個を紛失したと発表した。  リレー・フォー・ライフは1985年にアメリカ対がん協会の医師が、がん患者の支援やがんの征圧、予防を訴えて始めた。日本では06年に茨城県つくば市で初めて開催され、07年は東京など2カ所で開かれた。3年目の今年は室蘭の後、9月13〜14日に兵庫県芦屋市、同14〜15日に横浜市、10月11〜12日に高知県南国市、徳島県小松島市、大分県由布市で開かれる。  これまでVEATは別の働きで知られており、その異常で、幼児期から精神発達や運動障害が起こる「サラ病」になることがわかっていた。今回の発見で、サラ病は神経細胞の情報伝達の異常で起こる可能性が示された。 アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が、神経細胞で情報伝達にかかわる仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らが突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。この仕組みの異常で、発達障害などが起こる難病になる可能性も示され、記憶・学習の仕組み解明につながりそうだ。