住所、ネットカフェ

ネットカフェ難民とは?
定住する住居を所有せず寝泊りする場としてインターネットカフェを利用する人々を指した造語。
<出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)>
ネットカフェ難民の家代わりをしているのが、ネットカフェだ。
そして彼らの身の回りのものの収納場所は、主にコインロッカーになる。
そして日雇い労働をして、その日暮らしをしているネットカフェ難民。
彼らの住所はどこになるのか??
仕事をする際や、契約など、さまざまな面で証明書など必要となってくるのではないだろうか。
そんなときはどうしているのだろう。
住所、ネットカフェとでも書くのか。そんなわけないか。

お役立ち 関連情報

韓国で国家保安法違反の罪で27日に起訴された北朝鮮工作員の元正花被告。日本での永住権を得るため、日本人男性との結婚を図っていたことが、韓国検察当局などの合同捜査本部の調べで30日までに明らかになった ベルギー南部のフルリュスの国立放射性物質研究所で放射性物質を含むガス漏れ事故があり、当局は29日、町民約2万人に対して周辺地域で採れた野菜や牛乳などの摂取を控えるよう警告した。同国国内の原子力関連の事故としては過去最悪という。 脱北者を装ってスパイ活動をしていたとして韓国で逮捕・起訴された北朝鮮の女工作員、元正花(ウォンジョンファ)被告(34)が、北朝鮮の工作機関から日本で会うよう指示されていた人物の中に、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体の幹部が含まれていた、と韓国検察当局が起訴状に記載していることがわかった。 日本列島は日本海上空の寒気に南東から湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定となり、三重県の鳥羽で時間雨量72ミリ、神奈川県の辻堂で60・5ミリを記録するなど、30日も東北から西日本の広い範囲で局地的に50ミリを超える大雨となった。 31日朝にかけても大気の状態が不安定で、1時間で80ミリを超える猛烈な大雨になる地域もあると予想され、気象庁は土砂災害や河川の増水、浸水に警戒するよう呼び掛けている。日本列島は30日も、東北から近畿にかけて局地的な大雨となった。気象庁は31日朝にかけても1時間に30−50ミリ、所により80ミリを超す猛烈な雨や落雷、突風の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。